ルミガン 塗り方

トップへ

ルミガンの塗り方のポイント

ルミガンは塗るだけでまつ毛の育毛効果があるお薬です。

 

ルミガンの使い方を紹介しますね。

 

ルミガンの使い方は非常に簡単です。

 

毎日に就寝前に、ルミガンを1滴まぶたの付け根に付けるだけです。

 

ここで、目に入らないように注意しながら、アイラインを引く要領でまつげの根元に塗りましょう。

 

まずは、あなたがメイクをしているなら、しっかりメイクを落としましょう。メイクの上からは効果が半減してしまいます。

 

メイクを落としたら化粧水や乳液をつけます。

 

ルミガンをつけている時にはみ出てしまっても化粧水や乳液をつけていることで、肌への負担は減らせますから。

 

次にアイライナーブラシ等にルミガンを1滴を落とします。

 

アイラインを引く要領で上まつげの付け根に軽く伸ばすように塗っていきます。何度も塗る必要はありません。

 

一度サッと塗っていけばOKです。

 

下のまつげにも塗る必要はありません。

 

まぶたからはみ出たルミガンはティッシュ等で拭き取りましょう。まぶたの際以外に付いたらすぐに拭き取りましょうね。

 

目に入った場合は、どうすればいいのでしょうか?

 

目に入ったとしてもとしてもそれほど害はないようです。ルミガンはもともと目薬だったので、副作用などはほとんど考えられないようです。

 

ただし人によっては副作用などがありますので、すぐに水などで洗いながしましょう。

 

またコンタクトレンズを付けている場合は外してからルミガンを使用しましょう。

 

ルミガンには、まつ毛の育毛剤として使用するために薬です。ルミガンには付いていませんが、同じ成分の配合されているラティースには専用のブラシが付いているようです。

 

専用のブラシがあればそこに薬剤を落としてから塗れば便利ですね。

 

ルミガンの場合は専用のブラシなどが付いていないので、準備しておく必要があります。

 

ルミガンを販売している通販サイトではルミガンと一緒にまつ毛美容液用のブラシをセットで販売しているところもあるようです。