ルミガン 偽物

トップへ

ルミガンの偽物に要注意

まつ毛の育毛剤として人気の商品と言えば「ルミガン」です。

 

女性の間で大変話題となっている薬です。

 

ルミガンは元々緑内障の点眼薬でした。

 

ルミガンを使用している緑内障患者が副作用により、まつ毛が伸びたり、増えたりしたことから、まつ毛育毛剤としての開発が始まりました。

 

まつ毛を濃く長くしたいと願っている女性の中では高い人気があります。

 

日本では、緑内障の点眼薬としてしか販売されていません。購入したい場合は個人輸入で購入することになります。

 

また、一部のクリニックでも販売されているようです。

 

クリニックで購入する場合はちょっと高くかかってしまうようです。

 

少しでも安く抑えたいなら個人輸入ですね。

 

ルミガンは個人輸入の場合だと1本3mlが3000円前後で販売されている場合が多いようです。

 

個人輸入を行う場合には器をゆけなければならないことがあります。

 

ルミガンの偽物を過て購入しないようにすることです。

 

ルミガンは、女性たちの間でともて人気が高い商品です。

 

そのために偽物の横行しているようです。

 

偽物を作って安く販売する業者がでてくるようです。
あまりに安い商品の場合はお買い得だと感じて飛びつく前に、偽物ではないだろうかと、疑う気持ちを持ちましょうね。

 

本物と偽物の両方を試してみると、まつ毛の育毛効果に大きな差があるようです。

 

当然ですが、偽物にはまつ毛の育毛古歌をほとんど感じないとか。

 

個人輸入をするときには信頼できるサイトを選びましょうね。

 

ちなみに私も個人輸入をしていますが、「ベストケンコー」というサイトを利用しています。

 

ココでもルミガンは販売されていましたよ。

 

セット購入だと割引で購入出来るようです。またブラスがセットになったものもありました。

 

単品購入だと3500円程度するようです。

 

ルミガンは塗り続けなければ、まつ毛の育毛効果を感じられんません。またまつ毛の育毛を持続するためにも継続しての使用がおススメ。

 

そのためにも2本、3本とまとめ買いをしておくことをおススメします。