ルミガン アプリケーター

トップへ

ルミガンとアプリケーターの上手な使い方

ルミガンというまつ毛の育毛剤を塗るのは、すごく大変です。

まず、ルミガンについてですが、アメリカでは、まつ毛の育毛剤として認可されている薬で、日本では、緑内障の治療薬として認可されています。

アメリカでまつ毛の育毛剤として認可されているという事で、日本の若い女性の間でも、自分のまつ毛が長く濃くなる薬として人気となっています。

しかし、一般的に購入することが難しいので、個人輸入をしている方が多いです。

しかし、価格はさほど高価ではありません。いわゆる目薬をまつ毛の生え際に沿って塗らなければならないので、細かい作業が必要です。

塗り続けることで効果を発揮すると言われているので、毎日の継続が必要です。美容に関心のある方は、細かい作業もお手の物。という方が多いでしょう。

しかし、ルミガンは副作用で色素沈着が見られることがあります。

これを防ぐために、ルミガンと一緒に使用して頂きたいものが、アプリケーターと呼ばれる極細の筆です。

このアプリケーターがルミガンとセットになって販売されていることが多いので、初めての方は、このようなセット商品を購入すると良いでしょう。

口コミなどを見てみると、綿棒や化粧用の筆などで代用している方も多いのですが、そのような場合ですと、余分な個所にもルミガンを塗ってしまう可能性が高いので、気を付けて使用するようにしましょう。

アプリケーターは別売もしていて、さほど高価ではありませんし、何よりまつ毛の生え際にそって塗りやすいように作られているので、お勧めです。

1つ1つ小分けパックされているアプリケーターは、衛生面でも安心して使う事ができるので、物もらいができやすい人には、特におすすめです。

ルミガンは日本でまつ毛の育毛剤として認可されていないので、個人的に使用に注意しなければならないというリスクもあります。

そのことを考えると、衛生面でもきちんとしているアプリケーターを使用することをお勧めします。

>>ルミガンの詳細はこちら<<